アットビューデモルームをゲストハウスかたゑ庵へ設置

コロナ後には、きっとSDGsが今まで以上に関心が高まると思いますし、

そうであってほしい。

そのコロナ後の時代の中で、

今あるもの(廃棄パソコン)を捨てずにそのまま生かす、

そのコンセプトのアットビューと

今あるロケーション(自然環境の恵まれた場所)をそのまま生かす、弊社運営のかたゑ庵のコンセプトをつなぎ、

そのコンセプトのもと、このかたゑ庵で自然を愛する人たちや環境問題に取り組んでいく方々が集い、

ここで語り合ったり、セミナーを開催したりできればと準備を始めました。

MOTTAINAIの精神をワンガリ・マータイ(Wangari Muta Maathai)が日本から学んだように、

そのMOTTAINAIを実践しているアットビュー。

本日、そのためのデモルームをゲストハウス かたゑ庵へ本日設置しました。

コロナ後のゲストハウス再開が可能となった時には、宿泊者はだれでもこの部屋へご案内します。

また、いらなくなったパソコンを宿泊者が持参し、帰る時にはそれが何かに使えるパソコンとなればいいなと思います。

そのためのワークショップも考えています。

下記は、かたゑ庵の事務所スペースの一角に廃棄パソコンを生かした実例をご紹介しています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です