廃棄パソコンをアットビューにセットアップすることで様々な用途に使えます。

アットビューのデジタルサイネージSYSTEM事例

 

緊急メールをweb上に表示するアットビュー独自のアプリケーション。ポイントは、メールを受信して1秒もかからないリアルタイムで表示されます。それはcometの技術がここにあります。
この動画は、島根県警のみこぴー安全メールを受信し、アットビューで表示させています。(オプション)

アットビューの公民館での利用

 

 

鳥取市の公民館で利用していただいています。

ここからは見えませんが、アットビューセット組の旧式パソコンを中継器にして、大型テレビに接続しています。

この掲示板はweb上の管理画面からあらかじめ予定された日の予約を入力しておけば

当日自動的に部屋の予約状況を表示させることができるようになっています。
詳しくはこちら

このようなコンテンツをディスプレイに映し出すデジタルサイネージを

アットビューのデジタルサイネージは、

ノートパソコンを使ってそのままディスプレイ画面で表示させる方法と

大型ディスプレイの中継器として使うことができます。

アットビュー専用のCDロムを旧式パソコンにセットして、ネットワークにつなぎ

web上の管理画面からブート後に表示させるコンテンツのあるアドレスを設定すればそれで運用可能です。
(管理画面)

 


旧式PCとデジタルサイネージ
旧式PCの生かし方
廃棄パソコンの生かし方

アットビューのデジタルサイネージ装飾事例

ノートパソコンに額縁枠に入れて装飾、キーボードも隠れてるのでノートパソコンに見えません。

大型液晶テレビにつないでの利用例(テレビは、デジタルサイネージ用ディスプレイに比べ格安)

 

アットビューをデジタル看板で使う方法

アットビューをセットアップされたパソコンがあることを前提でお話をします。

まずデジタルサイネージ用のコンテンツをweb上に作ります。

例えば、画像のスライドショーを使ったページを作ります。

このアドレスhttp://bootin.jp/demo/matueeki_enisizuku.htmlを

アットビュー管理画面の任意アドレスへコピーして変更をクリックします。


これでアットビューデジタルサイネージ用CDをセットしたパソコンは、起動後このページが画面いっぱいに表示されるようになります。
このパソコンを中継器として使い、このRGB端子から大型テレビに接続して大型画面で表示することが
できます。

様々なアイデアをアットビューに生かせます

 

 

○廃棄PCを子ども用として生かしたい方はこちら

○廃棄PCを一人暮らしの両親などとのコミニュケーションとして生かしたい方はこちら

〇アットビューの旧式PC再利用アイデア集はこちら

アットビューで環境問題を考えるセミナーに関心のある方はこちら




中古パソコンをアットビューで使えるようにするには