アットビューのセットアップ、この手順通りに進めばご自分でできます。

そして1カ月無料でお試しできます。

用意するものは、
古いパソコン・通常使っているパソコン・インターネット・CD

 

①古いパソコン(CDドライブがあるもの・ハードディスクはなくてもよい、有線LAN端子必須)

◎アットビューをセットアップするためのパソコンになります。

ノートPCかデスクトップPCとディスプレイの組み合わせもでもできます。

古いパソコン

②通常使っているパソコン(ネットで使えること,CDドライブが使えること)

◎アットビューのISOファイルのダウンロードに使います。

◎ダウンロードしたISOファイルをCDディスクに書き込むために使います。

◎web上の管理ページへアクセスし、各種設定をするために使います。

③インターネット環境(有線LANで使えること)

無線LANでの利用はこちらのイーサネットコンバータが必要です。

④新しいCDディスク

CD

◎ダウンロードしたISOファイルをCDディスクに書き込だディスクを
①のパソコンにセットして使うために必要です。

まずアットビューのISOファイルを通常お使いのご自分のパソコンにダウンロードします。

アットビューのISOファイルをダウンロード

こちらからダウンロードできます。

アットビュー1カ月お試し無料

アットビューアクセスIDとパスワードのお届けフォームから送信後、件名「アットビューアクセスIDとパスワードのお届け」が返信されます。本文にISOファイルダウンロード先とIDとパスワードが送られてきます。

そのメールにISOファイルのダウンロード先が表示あるいはリンクされていますので、

そこからパソコンにダウンロードします。

※ダウンロードしたファイルを開いてもインストールはできません。

次の手順にすすんでください。

ダウンロードしたファイルをCDディスクにISOファイルとして書き込みしますので、
新しいCD
ディスクをパソコンのCDドライブへセットしてください。

アットビューのISOファイルをCDに書き込む

※複数ダウンロードした場合はそれぞれ一つずつCDディスクへ書き込みしてください。

なお、CDディスクにISOファイルとして書き込みする方法は

下を参考にしてください。

[Win10] ISOファイルからCD/DVDを作成する方法

作成手順

Windows10では標準機能を用いてCD/DVDの書き込みを行うことができます。そのため、第三者が作成したフリーソフト等は必要ありません。

  1. ISOファイルを右クリックし『ディスクイメージの書き込み』をクリックします。
  2. Windowsディスクイメージ書き込みツールより “書き込み用ドライブ” を選択し『書き込み』をクリックします。
  3. “ディスクイメージはディスクに正常に書き込まれました。” と表示されれば完了です。
  4. 作成したCD/DVDを開くと、ISOファイルの中身が書き込まれていることが確認できます。

ISOファイルからCD/DVDを作成するやり方は以上です。

次にこのCDをセッティングする旧式パソコンを用意します。

ダウンロードしてISOファイルに書き込みされたCDディスクをパソコンのCDドライブに装着します。

アットビューISOファイルを書き込んだCDを廃棄パソコンにセット

 

5、パソコンのLAN端子よりインターネットモデムかルーターにつなぎ、パソコンの電源を入れます。

※電源を入れる前にLAN端子へつないでないと、エラーになります。

アットビューISOファイルを書き込んだCDを廃棄パソコンにセット

パソコンが起動をすると、CDディスクが読み込まれていく音が聞こえます。

もし、CDが読み込まれず、Windowsの画面が出たら、BIOSの設定を変更する必要があります。

ここでの大事なポイントは、パソコンは起動後、必ずCDドライブが優先する設定になっている必要があります。

もし、ハードディスクが優先の場合は今まで通りのOSが立ち上がってきてCDへアクセスできません。

一度試してみるとわかります。

その場合は、CDドライブが機能しませんので、BIOSの設定であらかじめCDドライブ優先に変更していだだくことになります。

これについてはメーカーごとに方法が違いますのでこちらを参考にしてください。

BIOS起動順位の変更

なお、ハードディスクが入ってない場合はCDドライブ優先になり、そのまま使えます。

IDとパスワードの入力でセッティング完了!!

起動後、最後に表示されるページにはIDとパスワードを要求されますので、

返信メールで送ってきた本文に記載してあるIDとパスワードを入力してください。

これによりパソコンへの登録は終了し、以後この作業は必要ありません。

アットビューログイン画面にIDとパスワードを煮れる

以上でセットアップは終了です。

ここまでくればあとはweb上の管理ページの使い方が、わかればOKです。

アットビュー管理画面の使い方

アットビューの各種設定を行うweb上の管理画面へは通常使っている別のパソコンやタブレット端末からアクセスします。

管理画面ログインページ

こちらも返信メールで送られたIDとパスワードを入力してログインしてください。

※パスワードは管理画面で変更してください。

子ども用での使い方は

①トップページに見せたいホームページを選んでそのURLを登録します。

アットビュー管理画面

アットビューのトップページ選択画面

任意アドレスに設定したホームページがパソコンの起動後に自動的に表示されます。

またこのブックマークを使うと、自由にリンク集を作成でき、起動後そのリンク集が表示されます。

※旧式PCを使うことを前提にしたシステムですので、パソコンの高いスペックが要求されるページなどや最新のブラウザでないとご覧になれないコンテンツなど、正常に表示できない場合があります。

②仕様時間設定と履歴記録をすることができます。

アットビュー子ども用時間設定・履歴画面

時間の延長はあらかじめ設定したメールアドレスから、指定のメールアドレスへ空メールを送ることで

延長できます。これは使っていてとっても便利です。

アットビューのブログ機能を使いたい方は

アットビューのブログ設定

トップページをブログにすることで、起動後のページがブログになります。

アットビューのブログ設定、公開・非公開選択

ブログは公開・非公開が選べます。

またお友達招待を使って、アットビューを使っているほかのユーザーとの非公開のブログの共有も設定できます。

ブログの書き込みはwebからと携帯メールからの二つの方法で投稿できます。
携帯メールはあらかじめ使用するメールアドレスを管理画面で登録することでできます。

アットビューのブログ投稿画面

仕事で使いたい方は(デジタルサイネージなど)

アットビューのデジタルサイネージの場合

起動後のURLをあらかじめ用意されたweb上のコンテンツのURLの設定することで

起動後、そのwebを表示させることができます。

例えばweb上にある↓このようなコンテンツが起動後に表示されます。

さあアットビューを1カ月お試しください。無料です。

アットビューの詳しいマニュアルPDFはこちらです。

◎旧式パソコンの無い方は、こちらの会社にご相談ください。

アットビューが使える旧式パソコンを宅配していただけます。

デジタルサイネージ用のCDセットは済みです。

在庫があるかないか必ずご確認ください。